スペインに惚れました

10年暮らした愛しのスペイン。私の独断と偏見に満ちた西方見聞録

マドリード

ヘルメット

私がその昔マドリードで働いていたお店は経営者が日本人女性だったこともあり、主に日本やアメリカから輸入した洋服雑貨を販売していた。 数ある商品の中でも特に目を引いたのは日本製のヘルメットだ。 洋服雑貨店でヘルメットを売るという斬新な発想と、ス…

青春のファミレス

ファミレスには学生時代とてもよくお世話になった。 授業をさぼって時間をつぶしたり、始発まで粘ったり、深夜のデニーズで安室奈美恵を発見したり(顔が超絶小さかった) 青春と言えばファミレス!ファミレスと言えば青春だ。 だらだらとした時間を過ごすのに…

8月のダウンジャケットとピホ 

季節の変わり目の頃のスペイン人の服装は三者三様である。厚手のコートを着ている人もいればタンクトップの人もいる。人々の服装だけで季節を知ろうとするのは難しい。 マドリードは一日の中でも寒暖の差が激しいので一日を通して同じ服装でいることが難しい…

Hospital de día/デイホスピタル

スペインでの入院模様は以前ブログで書いたが、今回は退院後に通ったデイホスピタルでの出来事について。 突然の入院と同じく、退院も突然だった。 入院から二週間でやっと病名が判明し、治療が始まった矢先の退院。まだまだ痛みもあるので退院はまだ先だと…

Feria del libro/ブックフェア

昔マドリードのレティーロ公園で開催されたFeria del libroでアルバイトをした。 15日間に渡りレティーロ公園の一角にたくさんのテントが並ぶ恒例のブックフェアだ。 スペイン版の紙芝居を取り扱っていた地方の出版社がマドリードのフェリア出店に向け、紙芝…

水漏れ事件

ある日曜の昼、ソファでくつろぎながらテレビを見ていた時、一滴の水が天井から落ちてきた。 よく見ると天井に埋め込まれている電気の隙間から水が落ちてきている。 そして一滴どころの騒ぎではないくらい水が落ちてき始めた。 水が落ちる先にバケツをおいた…

引越し

スペインで10年暮らしている間、私は何と9回引越しをした。 スペインでの引越しのいいところは、家具付きの物件が多いためとても身軽に引越しできる点だ。 生活最低限の物がすでにそろえてあるのだ。 ベッドやソファ、ベーシックな調理器具に食器類。掃除用…

ゴミ箱

日本とは違いスペインの歩道にはゴミを捨てていいゴミ箱(箱じゃないけど)がたくさんある。 日本も昔は外でゴミ箱をよく見かけたが、最近ではめっきり見かけない。 地下鉄サリン事件以降テロ対策の名目でゴミ箱が撤去されたようだ。 外にはゴミ箱がたくさんあ…

タトゥー

アルファベットを使う国の人達にとって漢字はミステリアスで魅惑的な文字の一つとして人気がある。 それゆえ漢字のタトゥーやTシャツなど懐かしい母国の文字をスペインの街角で思いがけず見かけることがあるのだが、デザインだと思っているので何と書かれて…

スペインでの入院生活

ある日原因不明の腕の激痛に襲われたので緊急病院へ行ってみたところ、血圧も異常に高いことがわかりそのまま緊急入院することになった。 CTを撮ると言っていたし、痛みも引かないから取り敢えず一泊するのかな?と思っていたら翌日車椅子で違う病室に移され…

Avión

2016年に成田-マドリード間の直行便が復活してからはもっぱらイベリア航空を使ってスペインへ旅行している。 それ以前は直行便がなかったのでヨーロッパ系の航空会社を使い乗り換えをしていた。 ただこのイベリア航空は比較的評判が悪い。それでも私はこの航…

フィリピン人

アンダルシアにいた頃にはめったに見なかったが、マドリードではたくさんのフィリピン人が暮らしていた。 私はマドリードで一年日本食レストランで働いたのだが、同僚の半分以上がフィリピン人だった。家族や親戚などを頼ってスペインに移住するパターンが多…

映画館

スペインには映画館がたくさんある。 映画はスペイン人にとって共通娯楽と位置付けられているので、どの地域にいってもそれなりの数の映画館があるのだが、たいていはスペイン語吹替で上映される。 字幕を読めない人のために吹替が発達したらしく昔からスペ…

ちょうどいいマドリード

マドリードは私にとって特別な場所。8年も暮らした居心地のいいところだ。 交通網が発達しているので市内はメトロやバスでどこでも行けるし、スペイン国内の旅行でもマドリードを中心にどこへ行くにも便利だ。 メトロは終電があるものの、市内は深夜バスが走…